ビスポークのすまい

今週初め、大阪府で強い地震が発生しました。
被害に遭われました方には心より
お見舞い申し上げます。

さて、進行中の現場も着々と完成に向けて進んでおり、
家具や、設備などの製作も始まりました。

特に今回のキッチンは、食器棚、
ダイニングテーブルまでオーダーメイドとなっており、
是非、皆様にもご覧頂きたいと思っております。

私たちは、キッチン/ダイニングをすまいの
中心と考えています。

そこでは家族が毎日顔を合わせて食卓を囲み、
お互いを確認しあい、心と身体の健康を生み出す
大切な場所です。

私たちはこの大切な場所を既製品で
構成するのではなく、住む方のくらしや想いをかたちに
出来るオーダーメイドをおすすめしています。

それはさながら、体系や好みに合わせて
生地やボタンを選びその人の個性を服というかたちに
してゆく、仕立屋さんの様でもあります。

仕立屋さんを英語で「Bespoke Tailor」といいます。
この言葉は、職人と客が対話しながらものを
作り上げることに由来しています。

私たちはすまいづくりの要は対話にあると考え、
すまいの細部に至るまで住む方の想いを
反映出来る様、努めています。



a0299347_10443646.jpg



写真は過去に手掛けたキッチンです。
現在もお問合せの多い人気のデザインです。

それでは、次のブログをお楽しみに!



[PR]

by nasuclub | 2018-06-12 10:53 | nasuclubの家づくり

<< オリジナルパターン。 上棟式を行いました。その2 >>