成長していくすまい。

3月ですね。

年が明けてから、
あっという間に過ぎていく時間に
戸惑いを感じる今日この頃です。

さて、春も近づき、
暖かい日が続くようになりました。

嬉しい反面、花粉症にお悩みの方には、
少し辛い季節かもしれませんね。

今回は、年末に完了しておりました
外構工事のご紹介を致します。

このすまいのお引渡しをしたのは
14年10月のこと。

まだ、外構は手付かずでした。

「少しづつお金を貯めて、
そのうち外構工事もお願いしたい。」
とオーナーのご夫婦はお引渡しの際に
おっしゃっていました。

ご夫婦はお言葉の通り、
翌年の1年点検の際にガレージや
植栽などのご依頼頂きました。

2016年 06月 18日 のブログ

そして、去年。
当時はなかった近隣も建物が
どんどん建ち始めました。

「そろそろ家も、塀が欲しくなりました。
何か、かっこいいご提案をお願いします。」
とご連絡を頂きました。

存在感のある佇まいを持つすまいです。
このイメージを保ちたい。
そんな思いから、
外壁と同じ素材の塀をご提案しました。



a0299347_11594797.jpg



a0299347_11594514.jpg



a0299347_11594275.jpg



建物と一体感があり、より一層存在感のある
すまいとなりました。

お二人に喜んで頂き、何よりです。

変わりゆく生活環境やライフスタイルに合わせ、
共に育って行く、そんなすまいの好例です。

すまいは、完成したら終わりではありません。
住み始めてからがすまいづくりのスタートと
私は考えますが、皆様は同感されますか?



[PR]

by nasuclub | 2018-03-12 18:02 | nasuclubの家づくり

<< 現場の進捗 地鎮祭を行いました。 >>