Case Study House が出来るまで4/ Real & Simple という家。Ⅱ

なんだか冴えないお天気が続いてますね。

梅雨の間は、真夏のような天気でしたのに。
梅雨が舞い戻ってきてしまったのでしょうか?

台風も近づいているそうなので、
皆様くれぐれもご注意ください。

さて今回は、私たちを大変ご贔屓にして
下さっているオーナーと共につくり上げた
すまいを紹介します。

オーナーご夫婦が初めて見学会に来られたとき、
目を輝かせて来場されました。

そして一言、「完成を待ちわびてました。」と。

ランニングがご趣味のご夫婦。
たまたま、ランニングコースに私たちの
建築現場がありました。

個性的なデザインだったので
「新しいお店でも出来るのかな?」
と目に留まったそうです。

出来上がって行くにつれ住宅と分かり、
益々興味が湧きあがっていったそうです。

完成したら絶対みたいと思っていた所、
偶然、見学会の新聞折込を目にしたそうです。

それは後日数多くのメディアに取り上げられる
こととなる、”海の家”でした。

目の前に広がる海景を最大限に生かした空間。
リゾートホテルを思わせる、非日常的なスタイル。

ここでは、海の家については割愛させて
いただきますが・・・。

このすまいを体感され、
瞬く間にファンになったそうです。

ご主人はデザインにとても意識の高い方で、
気になるものがあれば、どこでも行かれます。

そして、良いデザインの定義を
「シンプル且つ機能的であること」として、
とても大切にしていました。

そんなご夫婦との会話から導き出した
すまいのコンセプトは、
「自然体でいられるさりげない心地良さと
装飾のないシンプルなすまい」でした。

外壁はたっての希望であった黒のガルバリウム鋼板。
2階建てに見えますが、吹抜けのある平屋です。

因みに写真では外構が未着手ですが、
現在はご主人自慢のエクステリアとなっています。


a0299347_15304032.jpg


玄関を入ると正面に中庭があります。
そこには、ご主人が遠方より探し当てた、
珍しい銀葉の樅が植えられています。


a0299347_15313960.jpg


色は黒と白に統一し、4mを超える高い天井に
照明を最低限に抑えることですっきり見せています。

リビングはスキップフロアでゾーニングをおこない、
単に広い空間ではなく、くらしにメリハリを
つけています。


a0299347_15313350.jpg


他にも色々とお話ししたい特徴がありますが、
今回は特に、このすまい最大の特徴である
3つの中庭についてお話したいと思います。

庭が3つある理由は、周囲が住宅密集地で、
正面はマンションという難点を改善する為です。

1つ目の庭は先程ご紹介した、玄関の正面。
中庭で採光を取るだけでなく、大切な樅を眺めて
過ごせる演出を行っています。

2つ目はリビング正面。
広いデッキに高いルーバーを設けて、
通風とプライバシーを両立させています。


a0299347_15314696.jpg


3つ目の庭はバスルームと連続させています。
外からの視線を遮る高い塀のお蔭で
お風呂上りにそのまま出ても気になりません。

人にはあまり見せたくない、
プライバシーのかたまりである洗濯物も
ここで乾燥出来る様、デザインを行っています。


a0299347_15314260.jpg


いかがですか?
とても興味深いすまいでしょう?

ご主人はこのすまいでの生活が始まり、
習慣が一つ増えたそうです。

一日一度は外に出て、我が家を
しみじみ眺めて感慨に浸るそうです。

ご家族は今でも見学会があるとお顔を見せてくれます。
本当に、嬉しいことです。

見学会でお見せできるものが、
私たちが手掛けるすまいの全てではなく、
その背景にある周辺環境、家族の人となり、
ライフスタイル、そしてこれからのくらしを
見据えた上で理想のすまいをオーナーと共に
作り上げています。

私たちが提案するすまいは、単なる建物ではなく、
そこに住む家族のかけがえのない場所であり、
巣の様に安らげる空間であることを心掛けています。

私たちのすまいづくりに興味を持って頂けましたら、
是非気軽に声を掛けて下さい。

あなたらしく生きる為に。 - NASU CLUB
お問合せは TEL:0120-59-3402 
またはMAIL:contact@nasuclub.jp まで。















.





[PR]

by nasuclub | 2017-07-22 18:03 | nasuclubの家づくり

<< 新たな試み_。 W邸 上棟式 >>